楽天、全品自社決済で顧客囲い込み報道も弱含む

 楽天<4755.T>が強含む展開。同社は来年2月から仮想商店街「楽天市場」の決済をすべて自社で引き受けると20日付の日本経済新聞が報じたことが刺激材料となっている。同社が自ら決裁窓口となることで、売買トラブルに対応し顧客ニーズにより密着した商品やサービスが提供できるようになり、顧客獲得競争でも優位に立つ狙い。

楽天の株価は9時16分現在1493円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)