アドウェイズが反落、アプリ関連企業買収も前日の反動安

 アドウェイズ<2489.T>は反落。同社は19日、スマートフォン向けアプリを提供するコパン(東京都港区)の発行済み株式の90%を取得し、子会社化することを発表、アドウェイズは急速に市場拡大するスマートフォン分野への展開を図っており、同社を子会社することで展開力を強める構え。ただ、株価は前日に300円超の上昇をみせていただけに足もとは利益確定売りが優勢となった。コパンは10月にリリースしたスマホ向けアプリ「古の女神と宝石の射手」は配信後1カ月で50万ダウンロードを突破するなど実力を示しており、今後中期的に評価されるかたちとなりそうだ。

アドウェイズの株価は9時20分現在2713円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)