神戸鋼が底堅い、環境省からごみ処分施設受注

 神戸製鋼所<5406.T>が底堅い。同社と子会社の神鋼環境ソリューション<6299.T>は放射能に汚染されたごみなどを燃やす「減容化施設」を環境省から約37億円で受注したと20日付の日本経済新聞が報じており、これが株価の支援材料として意識される。同施設は福島県飯館村に設けるもので、国が廃棄物処理を直轄している汚染廃棄物対策地域では、9軒の減容化施設を建てることが決まっており、実際に建設を受注したのは神鋼グループが初めてという。

神戸鋼の株価は9時23分現在174円(△▼0円)
神鋼環境の株価は9時23分現在598円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)