イノテックが反発、自動車関連ビジネスに本格進出

 イノテック<9880.T>が反発。同社は19日に、自動車メーカー向けソフト検証ツールなどを手掛けるガイオ・テクノロジー(横浜市)の発行済み株式を取得し、子会社化すると発表した。
 自動車開発を巡っては、燃費向上のためのエンジン制御や次世代運転支援制御などでシステムが急速に複雑化しており、開発効率化の手法が必要不可欠。また、2014年には機能安全の国際規格ISO26262の施行が予定され、自動車メーカーはソフトウエアの開発プロセス改善の必要に迫られている。イノテックでは急拡大が見込まれる検証ツール販売事業やエンジニアリングサービス事業の強化を図り、2016年を目標に自動車関連ビジネスの売上高20億円を目指すとしている。

イノテックの株価は9時20分現在466円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)