堀場製が4日続伸、13年12月期業績と配当予想を上方修正

 堀場製作所<6856.T>が4日続伸。19日引け後に13年12月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1320億円、営業利益112億円、純利益68億円から、売上高1340億円(前期比13.9%増)、営業利益125億円(同6.4%増)、純利益78億円(同5.5%増)に上方修正したことを好感した買いが入っている。営業利益、純利益は減益予想から一転しての増益予想となる。自動車計測システム機器部門で、大口受注案件の出荷などが前倒しで見込めるほか、半導体システム機器部門でも、半導体製造装置メーカー向けマスフローコントローラーの出荷が想定を上回る予定であることなどが要因としている。
 また、これに伴い従来27円を予定していた期末配当を37円にすると発表したこともプラス評価されている。中間配当と合わせた年間配当は55円(従来予想45円、前期50円)。

堀場製の株価は10時1分現在3525円(△105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)