ダイハツは弱含みもみ合い、三菱UFJMS証は目標株価を1620円に引き下げ

 ダイハツ工業<7262.T>が弱含みもみ合い。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は19日付リポートで投資判断「ニュートラル」を維持。ただし、目標株価は従来の2400円から1620円に引き下げた。
 リポートでは「収益予想を下方修正。営業利益予想を14年3月期1450億円(従来1600億円、前年比9.0%増)、15年3月期1400億円(同1640億円、同3.4%減)とする。過去最高の営業利益1330億円(13年3月期)は14年3月期に更新するが、15年3月期は減益を予想。国内軽自動車販売の競争は激化している」としている。

ダイハツの株価は10時8分現在1705円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)