<前場の注目銘柄>=富士通、クラウド取り組み強化

 富士通<6702.T>が5月につけた年初来高値を上抜き、一段高を指向してきた。

 コンピューターソリューション技術で世界最先端を行き、他社に先駆け米マイクロソフト社がグローバルに展開するクラウドコンソーシアムにOS認定パートナーとして参画、マイクロソフトと連携して次世代のITサービス、ハイブリッドクラウドへの取り組みを強めていく。

 今14年3月期は連結営業利益1400億円、前期比58.6%増を見込むなど、足もとの業績も好調そのもの。しかも、為替前提レートは1ドル=93円、1ユーロ=120円と第3四半期以降も変更はなく、会社計画は大幅な上振れ観測が強まっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)