アウトソシングが続伸、建設技術者派遣で業容拡大

 アウトソーシング<2427.T>が続伸、25日移動平均線を下支えとした上値指向が継続している。ゼネコンセクターの人手不足が顕著だが、一方で首都圏は中期的に東京五輪開催に向けたインフラ整備とマンション需要の拡大が見込まれており、需要と供給のギャップが生じている。同社は新分野として建築施工管理技士派遣に注力、時機を捉えた経営戦略が株価の上昇に反映されている。

アウトソシングの株価は10時17分現在1111円(△46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)