青山財産が3日続落、不動産共同所有システムの新規商品組成も反応薄

 青山財産ネットワークス<8929.T>が3日続落。前日取引終了後に不動産特定共同事業法に基づく不動産共同所有システムの新規商品「ADVANTAGE CLUB神田」任意組合を組成したと発表したが反応薄。相場全体の地合い軟化に伴う小口の売りに押されている。組成口数は60口、一口1000万円で、組成総額6億円。初年度表面利回りは満室想定で約6.6%としている。

青山財産の株価は10時23分現在3万8550円(▼450円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)