住友商事がしっかり、ミャンマーでの日野自製トラック・バスのサービスステーション設立で注目

 住友商事<8053.T>がしっかり。同社は19日にミャンマーの大手財閥Serge Pun & Associates(SPA)グループとの合弁で日野自動車<7205.T>製トラック・バスの正規サービスステーションをヤンゴン市で設立することで合意したことを発表した。 まずは、ヤンゴン市ミンガラドン地区に本店となるサービスステーションを設立し、トラック・バスに欠かせない徹底したアフターサービスを全ての商用車に対して実施していく。ミャンマーにおける日野自動車の総代理店を目指していく方針で、現地での事業展開に期待が高まりそうだ。

住友商事の株価は10時23分現在1260円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)