協和キリンがしっかり、レオ ファーマ社の乾癬治療剤の国内販売で提携

 協和発酵キリン<4151.T>がしっかりした動き。同社は20日午前10時30分に、レオ ファーマ(東京都千代田区)が日本で乾癬治療剤として製造販売承認を申請中の、カルシポトリオールとベタメタゾンジプロピオン酸エステルの配合外用剤に関して、販売およびマーケティング提携に関する契約を締結したことを発表した。
 申請中の乾癬治療剤は2001年に尋常性乾癬に対する外用剤としてデンマークで上市されて以来、米国を含め世界97カ国で承認、販売されており、尋常性乾癬治療の第一選択薬として世界的に使用されいる。
 
協和キリンの株価は11時現在1157円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)