オウチーノがS高カイ気配、直近IPOに選別色強まる

 オウチーノ<6084.T>がストップ高カイ気配。同社のほかにもホットリンク<3680.T>やシグマクシス<6088.T>、オンコリスバイオファーマ<4588.T>、イーグランド<3294.T>などの直近IPO銘柄が上昇している。18~19日に合計8社が新規上場するIPOラッシュが続いていたが、これが一巡したことで、今月新規上場した直近IPO銘柄には短期資金の見直し買いが向かいやすくなっているようだ。今年は、24日にヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ<6090.T>が新規上場すればしばらくIPOがないことから、直近IPO銘柄には循環物色が続くとの見方もあり、これも株価を押し上げる要因に。一方、エンカレッジ・テクノロジ<3682.T>、アビスト<6087.T>などは軟調に推移しており、物色対象を選別する動きもみられ、この傾向は今後さらに強まりそうだ。

オウチーノの株価は11時6分現在4930円(△700円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)