洋ゴムが堅調、25日平均線近辺でもみ合い上値うかがう

 東洋ゴム工業<5105.T>が堅調。25日移動平均線に絡む中段でもみ合いから上値をうかがう展開。国内外の自動車生産回復はタイヤ需要の増勢にもつながっている。マレーシアを生産拠点にアジア新興市場の開拓を推進、円安による輸出採算の改善も利益を押し上げる。北米ではニッチ戦略で大型タイヤに傾注し需要取り込みを図っている。

洋ゴムの株価は11時8分現在586円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)