キーエンスが上場来高値、設備投資関連人気の流れに乗り水準を切り上げ

 キーエンス<6861.T>が4日続伸し、上場来高値を更新した。FA用センサーをはじめ各種センサーが主力で、測定器や画像処理機器、制御・計測機器、研究開発用解析機器などを取り扱い、設備投資関連銘柄人気の流れに乗り、水準を切り上げている。今3月期は前期が決算期変更で比較はないが、実質では2ケタを上回る増益の見込み。13日現在の信用倍率は0.82倍、19日申し込みの貸借倍率も0.81倍と貸株超過になっており、買い戻しも株価を押し上げている。

キーエンスの株価は11時30分現在4万4450円(△1800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)