アドテックが後場一時プラスに転じる、14年3月期業績予想を上方修正で

 アドテック<6840.T>が後場に入り一時プラスに転じた。前引け後に14年3月期の連結業績見通しを、従来予想の売上高19億800万円、営業損益3600万円の赤字、純損益3900万円の赤字から、売上高29億円、営業損益1000万円の赤字、純利益2000万円の赤字に上方修正したことを好感した買いが入った。なお、前期は連結決算を行っていないため、前期との比較はなし。「ウィンドウズXP」のサポート終了に伴うパソコン買い替え需要の増加などを背景に、主力のメモリー製品製造販売事業でパソコン用メモリーの販売が当初見込みを上回って推移していることが主な要因としている。

アドテックの株価は12時54分現在135円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)