ミスミGが堅調、設備投資関連で再評価機運高まる

 ミスミグループ本社<9962.T>が堅調。一時、前日比65円高の3275円まで買われ年初来高値を更新した。ファクトリーオートメーション(FA)・金型用部品の専門商社で設備投資回復の流れに乗っている。2014年3月期第2四半期(4~9月)期の連結純利益は前期比50.1%増の60億4800万円と半期決算としては過去最高益を記録。12年11月に買収した米D・AL社も収益に寄与している。14年3月通期の連結純利益は前期比4.2%増の103億円が見込まれているが、市場には増額期待が強まっている。

ミスミGの株価は13時現在3220円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)