王将フードは小幅高推移、日証金が19日付で貸借取引で注意喚起

 王将フードサービス<9936.T>は小幅高で推移。一時、前日比75円高の3075円まで買われている。日証金が19日付で貸借取引での注意喚起銘柄に指定すると発表した。
 信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方はあるものの、前日の下落に対する反動もあり、小幅高での推移となっている。
 同社は19日、大東隆行社長が京都市山科区内の本社前の駐車場で銃撃を受け、その後死亡が確認された件で、業績への悪影響を懸念する見方から売り優勢となり、終値は前日比110円安の3000円と反落していた。

王将フードの株価は14時30分現在3060円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)