技研製作所が4連騰で高値、コンビジャイロ工法の開発を好感

 技研製作所<6289.T>が4連騰、一時前日比36円高の756円まで買われ、この日も年初来高値を更新した。同社はこの日、新日鉄住金<5401.T>と共同で、ハット形鋼矢板と鋼管杭を組み合わせた壁体を構築する工法「コンビジャイロ工法」を開発したと発表、これを好感している。
 今回、開発した工法は排土がほとんど発生せず水上などの制約を受ける場所でも施行が容易に行なうことができる。インフラ整備で、新工法の利用が進みそうだ。

技研製作所の株価は14時44分現在748円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)