大光が3日続落、14年5月期業績予想の下方修正を嫌気

 大光<3160.T>が3日続落。19日引け後に14年5月期の連結業績見通しを従来予想の売上高455億円、営業利益4億2000万円、純利益2億3500万円から、売上高477億1800万円(前期比11.0%減)、営業利益2億7200万円(同24.8%増)、純利益1億5000万円(同74.4%増)に下方修正したことが嫌気されている。上期に外商事業において新規取引先の開拓などに努めたことで、売上高は従来予想を上回ったが、損益面では食品価格の高騰や、競合他社との販売競争による粗利益の減少、電気料金の上昇など光熱費の増加が足を引っ張り想定を下回ったことなどが要因としている。

大光の株価は14時58分現在510円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)