赤字転落ポプラ<7601>の 下値模索~信用売りの利益確定買いで下げ止まる場面も

広島地盤のコンビニポプラは10月15日安値515円の攻防へ
●ポプラ~どんな会社?

広島地盤のコンビニ。移動販売も手掛ける。
100株が1単元
12月20日引け値は522円。前日比▲11円安。
必要投資資金の最低額 20日換算で52200円と証券投資に必要な売買委託手数料 

●9月30日に業績の下方修正を発表。

赤字に転落。
対策として不採算店の閉鎖を進める。
その結果、特損として店舗閉鎖費用が計上される。
2015年2月期にこうしたリストラ効果が出る可能性はある。

●株価展開

下値模索がどこまで続くかは予断を許さないが、10月15日につけた直近安値515円に接近。
現在の株価はPBR0.7倍で割安感はある。
配当や優待は現在も継続中で権利確定月は2月、8月。
信用倍率が0.27とタイトなので今週半ばあたりまで値下がりが続けば買戻しによる需要が生じやすいのではないか。