【買い】売られ過ぎ局面に、リバウンド狙いで買い向かう!<4714>リソー教育=ツクヨミ 岡野

今週の注目銘柄

リソー教育

首都圏を中心に個別指導専門の進学塾「TOMAS」を展開するリソー教育。
先週、家庭教師派遣教育分野の連結子会社の不適切会計処理の疑いが明らかになり、第三者委員会を設置。
同時に期末配当も未定へと修正を発表。
同社の発表後、株価は12/16終値667円から2日連続Stop安をつける等で約26.2%下落、5/20年初来高値1,144円からも約57.0%下落。

就業人数の割合から規模の大きさを考慮すると、事業全体の2割ほど。
(全体:5,521人、家庭教師派遣教育事業:1,072人)

問題の規模と先行きに不透明感は残るが、1985年以来、個別指導塾として28期連続成長を続けてきた同社。
さすがにあまりにも売られ過ぎと見て、今週は買いの局面ととらえます。

過去同じような動きの銘柄を、仮に取引した場合の検証結果はご覧の通りです。
----------------------------------------------------
■検証結果

総取引回数 : 3492回
勝率 : 53.78%
平均利益 : 5.56%
平均損失 : 4.71%
期待値 : 0.81%
----------------------------------------------------