ジンズメイト、3~11月期6億4000万円の最終赤字も底堅い

 ジーンズメイト<7448.T>が底堅さを発揮している。同社は20日、13年3~11月期の単独業績予想を発表した。売上高71億8000万円(前年同期比9.4%減)、営業損益は5億6500万円の赤字(前年同期実績は1億8600万円の赤字)、最終損益は6億4000万円の赤字(同3億1600万円の赤字)だった。ゴールデンウイークを中心に天候不順などの影響で、夏物商品の売上高が不振だった。下期も冬物商品の立ち上がりが遅れ、防寒商品群をはじめとして全般的に厳しい状況となっている。また、固定資産の減損処理で3400万円の特別損失を計上した。ただ、株価はここ最近下値を試す展開となっていたことや、通期見通しについて現時点で従来予想からの変更はないこともあって、売り圧力は弱い。

ジンズメイトの株価は9時19分現在243円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)