カルナバイオが急落、13年12月期業績予想の下方修正を嫌気、創薬事業の売り上げ計上なし

 カルナバイオサイエンス<4572.T>が急落。20日の取引終了後、13年12月期の連結業績見通しを従来予想の売上高11億5500万円、営業利益400万円、純利益2300万円から、売上高7億6000万円(前期比49.0%増)、営業損益3億600万円の赤字(前期4億5700万円の赤字)、純損益2億9000万円の赤字(同4億4900万円の赤字)に下方修正したことが嫌気されている。プロファイリング・スクリーニングサービスの売上高が伸長したことで創薬支援事業は想定を上回ったものの、当初4億円を見込んでいた創薬事業の売上高がなかったことから、売上高・利益を下方修正するとしており、業績リスクが警戒される格好に。

カルナバイオの株価は9時27分現在6万9100円(▼6000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)