リアルビジョンは反落、通期業績予想で経常損益1億6500万円の赤字に下方修正

 リアルビジョン<6786.T>が反落。同社は20日、14年3月期通期業績予想の修正を発表した。売上高は従来の3億7500万円から5億4000万円(前期比2.9倍)に引き上げたものの、経常損益は従来の1億4800万円の赤字から1億6500万円の赤字(前期は1億8600万円の赤字)、最終損益は1億5000万円の赤字から1億6700万円の赤字(同3億3100万円の赤字)へ下方修正した。
 売上高は上武株式取得に伴い14年1月1日~14年3月31日の業績が連結損益に加算されることで大幅増収になる。ただし、経常利益と当期純利益については、第三者割当による新株式発行と第1回新株予約権発行に伴う発行費用2100万円の発生したことが下方修正を行った要因としている。

リアルビジョンの株価は9時43分現在2万2840円(▼510円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)