コニカミノルタが新値圏で頑強、ユーロ安進行とリストラを好感

 コニカミノルタ<4902.T>が堅調、新値圏で頑強な展開を継続している。外国為替市場で円安が進行、対ユーロでは1ユーロ=142円70銭近辺と08年の秋口以来の水準まで円売りが進んでおり、欧州向け売上比率の高い同社株に追い風となっている。10月末には不採算事業であったハードディスクドライブ用ガラス基板からの撤退などリストラにも前向きに取り組んでおり、収益体質の改善が円安とシナジーをもたらす方向にあることも買いを誘っている。

コニカミノルタの株価は9時48分現在1023円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)