OTSが急落、がんペプチドカクテルワクチン療法剤の臨床試験の中止を嫌気

 オンコセラピー・サイエンス<4564.T>が急落。同社は20日大引け後にがんペプチドカクテルワクチン療法剤C01を用いた膵臓がんに対する第3相臨床試験の進捗状況を公表。第三者機関である効果安全性評価委員会で第3回中間解析(治験薬の有効性の評価)が実施され、主要評価項目である全生存期間の有意な延長を達成する可能性が低いことが示されたため、試験の早期中止が勧告されたことが嫌気されている。この勧告を受け、同社は臨床試験の中止を決定した。

OTSの株価は9時52分現在214円(▼63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)