<前場の注目銘柄>=ダイセキ環境、土壌汚染対策は拡大基調

 ダイセキ環境ソリューション<1712.T>は、廃油処理大手ダイセキ<9793.T>の子会社として、土壌調査・土壌処理を展開。売上高の約90%を土壌汚染調査・処理事業で占め、土壌調査から処理まで一貫して対応できることが強みとなっている。

 景気回復に伴うマンション市場の堅調な推移や、企業の設備投資需要の回復、法令順守意識の高まりなどに伴い、土壌汚染対策関連市場は成長が見込まれている。

 同社は14年2月期通期の連結業績について、売上高98億円(前期比30.5%増)、営業利益10億900万円(同70.5%増)と大幅な増収増益を見込んでいる。株価は、1900円台での値固めから反発が期待される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)