技研製作所がこの日も高値、「コンビジャイロ工法」への評価高まる

 技研製作所<6289.T>が5連騰、一時前日比67円高の817円まで買い進まれこの日も年初来高値を更新した。20日に新日鉄住金<5401.T>と共同で、ハット形鋼矢板と鋼管杭を組み合わせて壁体を構築する工法「コンビジャイロ工法」を開発したことが引き続き好感されている。狭隘(きょうあい)な場所や水上など制約を受ける場所でも施行が容易に行なうことができるため、工期短縮と工費削減を実現。完成した壁体構造は地盤に支えられ粘り強い構造になることから、都市部での道路擁壁などで、コンクリートを利用した従来の構造からの転換が期待される。潜在需要は大きそうだ。

技研製作所の株価は10時28分現在780円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)