フリービットが急伸、25日移動平均との接触確認で再攻勢へ

 フリービット<3843.T>が急伸、株価は25日移動平均線と前週末に接触、上方カイ離修正完了を確認して再び短期資金の攻勢が強まっている。値動きの速さは折り紙付きだが、ここにきてファンダメンタルズ面の回復が改めて評価される方向。重点事業として傾注するモバイル事業の利益率が大幅に改善、新規サービス拡大なども業績に貢献しており、13年5~10月期営業利益は従来予想の3億7000万円から6億1500万円(同68.1%増)に、最終損益は1億3000万円の赤字から5000万円の黒字(前期は1億5800万円の赤字)に上方修正となり、これが買い安心感の背景となっている。

フリービットの株価は10時26分現在1906円(△149円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)