アステラス薬が反発、ミダゾラムの歯科・口腔外科領域での追加適応症承認を好感

 アステラス製薬<4503.T>が反発。同社は20日、催眠鎮静剤「ドルミカム注射液10ミリグラム」(一般名ミダゾラム)の「歯科・口腔外科領域における手術及び処置時の鎮静」の追加適応症で、国内での製造販売承認を取得したことを発表、これを評価する動きとなっている。ミダゾラムは、現在、麻酔前投薬、全身麻酔の導入及び維持、集中治療における人工呼吸中の鎮静で利用されている。

アステラス薬の株価は10時33分現在6090円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)