ミクシィが続伸、個人投資家中心に年末年始高への期待高い

 ミクシィ<2121.T>が続伸。株価は12月10日に年初来高値9060円をつけたあと、外資系証券をはじめとする調査機関の投資判断格下げの影響などもあって調整していたが、16日安値4130円で目先の底打ち感が台頭し、リバウンド狙いの買いが入っているもよう。24日付の日経産業新聞では、ディー・エヌ・エー<2432.T>と共同で運営するECサイト「mixiモール」を、来年3月25日に閉鎖すると報じられているが、同事業は売り上げが伸び悩んでいただけに、事業の選択と集中による効率化向上を期待する買いも入っているようだ。

ミクシィの株価は10時41分現在5460(△230円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)