ティアックが新値街道、個人投資家資金を巻き込み商いも増勢

 ティアック<6803.T>が続伸で連日の年初来高値、株価を90円台に乗せてきた。低位の材料株として投機資金の攻勢が加速、「年末相場も最終コーナーに突入し、短期トレード重視の個人投資家資金を巻き込んでいる」(中堅証券営業体)状況で、商いに一段と厚みが加わっている。今年3月に世界的に有名なギターメーカーであるギブソン傘下入り、現在ティアックの過半の株式を占める筆頭株主となっている。これまでは人気化しても実態面の変化が伴わないために単発で終わることが多かったが、今回の相場は業績の回復色が強力な足掛かりとなっている。主力の音響機器はアジアでの展開に注力したことが奏功、一方で米ボーイングをはじめ世界的な航空機増産の流れを背景に、強みとする航空機搭載用記録再生機器に成長性を見いだす動き。

ティアックの株価は10時41分現在90円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)