シードが反発、香港・マカオ地区で販売を開始

 シード<7743.T>が反発している。同社は20日に、香港・マカオ地区で同社製品の販売を開始したと発表した。
 中国本土に続いて販売を開始する香港・マカオは富裕人口が多く、特に香港は住民の可処分所得が比較的高い。また、両地区では日本の精密機器に対する信頼や、日本のファッションへの関心も高いため、同社のビジネス拡大が期待されているようだ。

シードの株価は11時現在1851円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)