SMKが新値追い拍車、新興国向けコネクター販売にも傾注

 SMK<6798.T>が出来高に厚みを加えながら、新値追いに拍車がかかっている。14年3月期はスマートフォン向けの復調や車載用タッチパネル、コネクター販売が収益を牽引、最終利益を14億円から20億円、さらに28億円(前期1億9800万円の赤字)と複数回にわたる増額修正で脚光を浴びている。景気改善傾向が確認され始めた中国をはじめ新興国でのコネクター拡販も今後の成長シナリオを担う。

SMKの株価は11時14分現在659円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)