住友ゴムが反発、シティ証券は会社上回る営業利益を予想

 住友ゴム工業<5110.T>が反発。シティグループ証券が20日付リポートで「今期営業利益は会社予想760億円を上回りそうだ」として「買い」を継続している。降雪の影響で、国内市販向けがやや計画以上に推移しているという。また、海外は南アフリカの数量が連結化の遅れにより未達になりそうだが、損益影響は限定的であると指摘しているほか、そのほかの地域は計画線で推移しているとみている。販売価格の下落も落ちついてきていることや、円安の影響、スポーツ事業の貢献なども考えると会社予想の上振れが期待できるとして、同証券では営業利益801億円を見込んでいるという。

住友ゴムの株価は11時30分現在1477円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)