商船三井など海運株が業種別値上がりトップ、バルチック指数続伸と円安好感

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>など海運株大手が商いを膨らませて上値追い。業種別上昇率でも海運株は全業種中トップに買われている。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数が前日時点で39ポイント高と続伸し、2247まで上昇。海運市況の回復傾向を評価する動きに加え、ここ急速に進む円高修正の動きも買いを誘発している。

商船三井の株価は11時30分現在455円(△11円)
郵船の株価は11時30分現在319円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)