ホンダは小動き、ホンダジェットが米国連邦航空局の型式検査承認を取得で国産機量産へ一歩前進

 ホンダ<7267.T>は小動き。同社は23日、航空機事業子会社のホンダエアクラフトカンパニーが米国東部標準時間の12月20日に米国連邦航空局(FAA)から型式検査承認(TIA)を取得したと発表した。TIAの取得はFAAパイロットが認定試験用のホンダジェットに搭乗し、型式証明の取得に向けた最終的な認定飛行試験を行うことを意味する。国産ジェット機量産体制への期待が高まっている。
 また、産経新聞の報道によれば、「06年に操縦士を含めた6人乗りの小型ジェット機ホンダジェットの生産販売に乗り出すと発表し、同年から受注を開始。現在まで計100機以上を受注した」としている。

ホンダの株価は11時30分現在4285円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)