◎24日前場の主要ヘッドライン

・東光が新高値、13年12月期業績予想を好感
・NECキャピが4日続伸、14年3月期業績予想の上方修正を好感
・カルナバイオが急落、13年12月期業績予想の下方修正を嫌気
・コニカミノルタが新値圏で頑強、ユーロ安進行とリストラを好感
・藤倉ゴムがS高カイ気配、東工大と新型電池を共同開発と報じられる
・小森コーポが新値街道、円安追い風に北米や中国向け輸出好調
・ティアックが新値街道、個人投資家資金を巻き込み商いも増勢
・ニトリHDが新高値、第3四半期の増収増益を評価
・SMKが新値追い拍車、新興国向けコネクター販売にも傾注
・パピレスが8日ぶり反発、メディアドゥのストップ高が刺激に

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)