協和コンサルがS高カイ気配、公共投資増で事業機会拡大に期待

 協和コンサルタンツ<9647.T>がストップ高水準でカイ気配。この日閣議決定された14年度予算で、公共事業関係費が13年度当初予算比12.9%増の5兆9685億円になったと伝わったことを材料視。公共工事を主体とする中堅建設コンサルタントの同社には事業機会が拡大するの期待が強いほか、値動きの軽さから短期資金も流入しているようだ。

協和コンサルの株価は13時48分現在203円(△50円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)