名村造船を岩井コスモ証券は「A」継続、新造船価格も底打ちから回復へ

 名村造船所<7014.T>に対して、岩井コスモ証券は20日、投資判断「A」と目標株価1800円を継続した。06~07年に主力の伊万里事業所で大型設備投資を実施、その後の積極的な営業が奏功。船価の高い時期の案件の売り上げ計上もあり、2014年3月期連結純利益は125億円(会社予想95億円)と連続最高益を予想している。足元で円安が進行しているほか、バルチックドライ指数も大幅に上昇しており、新造船の価格も底打ちから緩やかではあるが回復に向かっていることを評価している。
 株価は朝方一時、前週末に比べ23円高の1323円まで買われたが、買い一巡後は売り物に押され下げに転じている。

名村造船の株価は15時現在1276円(▼24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)