東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、ぷらっとホーム、ミクシィなどがS高

 24日の東証マザーズ指数は前週末比19.59ポイント安い881.50ポイントと続落。
 OTSがストップ安で引け、APLIXやドリコム、ビリングシス、メディビック、CANBAS、リアルビジョン、シンプロメンテは大幅安。半面でぷらっとホーム、ミクシィ、メディアドゥ、オウチーノがストップ高、REMIXや日本アクア、ソケッツ、M&Aキャピ、アライドアーキは値を飛ばした。
 きょう新規上場した ヒューマン・メタボは公募価格1400円に対して3100円で初値を付け、直後に3200円まで上昇した。ただ、その後は2810円まで売られ大引けは2842円。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)