ダイユーエイトの3~11月期、東電からの損害賠償で特別利益計上

 ダイユーエイト<2662.T>が24日、13年3~11月期連結決算を発表、売上高は前年同期比4.6%増の301億3300万円、営業利益は同20.4%減の7億8000万円、最終利益は同6.0%増の6億6300万円だった。なお、同社は東電福島第一原子力発電所の事故に伴い、避難地区内店舗が被った損害賠償について営業損害として3700万円、避難区域内店舗の固定資産の一部(償却資産)として1億4400万円、合わせて損害賠償金1億8100万円を特別利益として第3四半期に計上した。これにより3~11月期累計の損害賠償金計上は2億5700万円となった。なお、現時点で14年2月期通期の連結業績について従来予想からの変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)