日本エスコンは不動産賃貸と企画仲介コンサルが伸び今12月期の利益予想を上方修正

 日本エスコン<8892.T>は24日取引終了後に今13年12月期の利益予想を上方修正した。連結売上高を前回の137億5000万円から135億5000万円(前期比33.1%増)へ引き下げたが、経常利益を11億円から12億円(同39.5%増)へ引き上げるなど利益予想を増額。当初計画より一般管理費の圧縮が進み、利益率の高い不動産賃貸と不動産企画仲介コンサル事業が伸び、利益が予想を上回る見込み。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)