瑞光が14年2月期業績予想を増額修正、中国・東南アジア向け需要拡大

 瑞光<6279.T>は24日、2014年2月期の連結業績予想の増額修正を発表した。売上高は263億1400万円から285億5000万円(前期比29.1%増)に見直したほか、営業利益は35億4400万円から41億円(同26.4%増)、純利益は24億20000万円から29億300万円(同25.4%増)に増額修正した。同社は紙オムツなど衛生用品製造機械の最大手で円安が寄与したほか、中国および東南アジアでの製造機械需要が拡大した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)