日新鋼HDが特別損失計上、高炉トラブルで40億円程度

 日新製鋼ホールディングス<5413.T>は24日、連結子会社の日新製鋼呉製鉄所の高炉での操業トラブル発生に伴い損失を計上する見込みとなったことを発表した。高炉内に熱風を送る羽口の一部損傷によるもので、40億円程度の損失(営業利益の減少30億円程度、特別損失10億円程度)を予想している。なお、当該設備は現在通常の状況に回復している。14年3月期通期の連結業績予想については現在精査中とし、業績予想に修正の必要が生じた場合には速やかに開示するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)