【買い】アニコム ホールディングス (8715) 下落トレンドが転換し、短期的に株価上昇が期待できる = フェアトレード 田村 祐一

下落トレンドが転換し、短期的に株価上昇が期待できる
2013年12月25日11時40分追記

前場は、前日比5.87%高の1117円で引けました。寄付きからは0.6%高となっています。本日は、前日の流れを引き継ぎ大きく株価上昇しています。相場全体では利益確定売りされている銘柄も散見されますが、同社は直近売りが大きく出ていたことで、買いが入れやすい銘柄と言えるでしょう。後場にもう一段高する可能性も期待できそうです。

■注目銘柄
アニコム ホールディングス (8715)

■注目理由
同社は、ペット保険最大手企業です。日本ではペット保険の加入率は他国と比較して低く、今後ペット保険市場の規模が拡大する期待が持てます。

同社を、下落トレンドが転換し、短期的な株価上昇が期待できると考え、注目したいと考えます。

11月末に第2四半期決算で、経常利益の減益を発表し、株価は大きく下落しました。12月初旬に1200円台であった株価は、直近安値1011円まで下落していました。24日の株価は、前日比2.82%高の1055円まで株価上昇しました。24日の株価上昇を受けて、下落トレンドが転換した可能性が高く、短期的に株価上昇が期待できると判断しました。25日は、買いスタンスで臨みたいと考えます。