京セラは弱含み、岡三証券は業績予想引き下げ

 京セラ<6971.T>が弱含みもみ合い。岡三証券は24日付でレーティング「中立」継続、今14年3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の1400億円(前期実績769億2600万円)に対して当初予想の1325億円から1263億円へ、来期予想を1431億円から1389億円に引き下げている。ファインセラミック応用品関連では、ソーラー発電システムが引き続き堅調なものの、足もとでの半導体部品関連や電子デバイス関連の状況が想定ほどよくないことなどを指摘している。

京セラの株価は9時28分現在5240円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)