UBICが下げ止まる、携帯通話などの音声データから「電子的証拠」を抽出する技術の開発に着手

 UBIC<2158.T>は小幅高と下げ止まる動き。同社は24日に携帯通話などの音声データから、不正行為・訴訟における「電子的証拠」を抽出する「リーガルクラウドボイスサービス」(仮称)の開発にネクストジェン<3842.T>と共同で着手したことを発表した。携帯電話や固定電話の通話を録音またはテキスト化し、重要な情報や証拠となるデータを迅速かつ的確に抽出するシステムで、音声認識にはアドバンスト・メディア<3773.T>のAmiVoiceが採用されている。
 12月までに研究開発作業を終え、14年初頭より試験サービスを実施。春以降、証券会社など金融機関、製造業向けに、クラウドサービスおよびオンプレミス(自社運用)でサービスを開始する予定。サービス開始から3年以内に10億円の売上高を目指している。

UBICの株価は9時29分現在2425円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)