ザインが急反騰、13年12月期業績予想の上方修正と期末一括配当の増配を好評価

 ザインエレクトロニクス<6769.T>が急反騰。株価は一時、前日比246円高い1571円まで買われている。24日の取引終了後、13年12月期の連結業績見通しを従来予想の売上高40億8600万円、、営業利益1億1100万円、純利益1億4900万円から、売上高40億1100万円(前期比10.4%増)、営業利益1億2600万円(同4.5倍)、純利益4億500万円(同29.8%増)に各利益を上方修正したことが好感されている。第4四半期にアミューズメント分野を中心に利益率の高い製品の出荷が想定を上回ったことに加えて、戦略的なコスト削減策で研究開発費用を削減できたことが奏功したとしている。
 また、業績予想の修正に伴い、従来未定としていた期末一括配当を7円(前期6円)にすると発表したことも好評価となっているようだ。

ザインの株価は9時37分現在1510円(△185円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)