休むも相場=外為どっとコム総研 石川久美子

休むも相場
本日はクリスマスで、アジアのほとんどの国と、欧州、米国が祝日・休場となる。為替のレートが動くのは東京市場までとなっており、手控えムードはここ最近で最も強いものとなるだろう。

値動きの幅もかなり限られると見られる。本日は「休むも相場」として、敢えて取引しないと決めることも肝要だろう。